自然治癒力とは

HOME» 診療方針について »自然治癒力とは

診療方針について

自然治癒力とは

《自然治癒力》


人間・動物など生命全体が生まれながらにして持っている、
『自分の力で痛みを癒し、ケガや病気を治す自然の機能』
つまり、自然治癒力とは失われたバランス・調和・均衡を
取り戻そうとする働き。

体の不調とは、日常生活の中に
どこか不自然な点・習慣がある為に起こります。
つまり、痛みは不自然になった人への警鐘と言えます。
しかし、自然治癒力が正常である限り
私たちの身体の中では
常に失われたバランスを回復しようとする内なる力があるのです。